嬉野温泉なら「UD浴衣」ですべての方がハッピーに!

高齢者、障がいのある方、外国人の方々などが、嬉野観光を気兼ねなく
楽しめるよう、バリアフリーに関する様々な活動を行っている、
「佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター」。

こちらでは「UD(ユニバーサルデザイン)浴衣」を販売しています。
UD浴衣とは何か、どういったところがユニバーサルデザインなのか、
ご紹介しましょう。

せっかく温泉旅行に来たのだから、浴衣も楽しみたいですよね。
でも、介助を必要とされるような方の場合、浴衣を着るのもひと苦労
です。。。
それで浴衣を諦めてしまうというのは、もったいない感じがします。

そんなお悩みを解消するために開発されたのが、UD浴衣です!
浴衣を1人で着られない方、例えば車いすの方でも、簡単に着用する
ことができるのです。
その秘密は、上下が別々になっていること。
上下着用して帯を巻いてしまえば、ハイ、浴衣のできあがり。

開発にあたっては、嬉野温泉の旅館関係者、日舞や裁縫の専門家、
そして、車いすの方々などが携わったそうです。

なんと言ってもすごいのは、ひとたび着用してしまうと、通常の浴衣
かUD浴衣か、見た目で区別がつかないくらい自然な仕上がりだと
いうこと。
確かに、楽に着られるだけじゃ意味がないですもんね。

それだけではありません。
着崩れもしづらく、車いすで移動する際にも袖を巻き込んだりする
危険がないよう、細かく工夫されているとのことです。

このこだわりよう。
確かに中途半端な製品じゃ意味がありません。
すべての人に普通に気兼ねなく嬉野温泉観光を楽しんでもらいたい、
という多くの人々の熱い情熱が伝わってきますよね。

体の不自由な方ばかりではありません。
1人で浴衣を着るのが難しい外国人の方にも、いかがでしょうか。
まさに「ユニバーサル=すべてに共通であり、全世界的」です。

これほど手間をかけて開発されたUD浴衣ですが、お値段はお手頃な
6,800円からとなっています。
色柄も選択肢がありますし、既存の浴衣をUD浴衣にリメークする
こともできるんだそうですよ。

興味のある方は、ぜひ「UD浴衣」で検索してみてくださいね。

Recommended Reading