嬉野温泉は自家用車が便利かも・・・

今は新幹線の線路が日本全体を網羅し、全国どこを訪ねるにも使わない手はあ
りませんね。乗車券に新幹線料金は加算されますが、飛行機を使うよりもお手
軽で楽だと思うのです。
それでも新幹線駅から目的地までは何かしらの交通手段を使って移動しなけれ
ばならない事がほとんどですが、飛行機で空港を使うよりは楽だと思います。
飛行機の搭乗手続きやシートでの移動、到着後荷物を受け取って・・・、
空港を出るまでが意外と面倒くさいと思いませんか?

新幹線の到着駅から移動に2時間以上かかるような観光地になるとどうでしょ
う。空港の方が近いこともありますね。そうなれば新幹線も飛行機もどちらも
変わりはないですよね。
案外交通費も両者そう変わらない事が多かったりします。
ただどちらにしても、移動は大変という事になりますね・・・。

例えば車の運転が苦にならない、運転が好きというドライバーは、自家用車で
出かけることもできますね。旅行の日程に余裕が持てるなら、休憩を取りなが
ら長距離移動することもできますね。
九州で人気の高い嬉野温泉は、そういった旅行に持って来いだと思うのです。

新幹線同様、今は日本国内高速道路網が整備されて、北は北海道から南は九州
まで移動が容易にできますね。首都高から高速道路を乗り継いで九州まで、途
中パーキングエリアで休憩をとりながら移動すれば、そう難しい事ではないで
しょう。移動中のパーキングエリアでは、プチ観光も楽しめますし、途中の観
光地に一泊してから九州入りも良いでしょう。また嬉野から長崎まではすぐで
すから、どちらも観光出来るでしょう。・・・。

高齢で歩行が不自由でも、車は運転できることはあります。また障害者でも運
転できる方はたくさんいらっしゃいます。特に障害を持った方は普段から移動
手段として車を使うので、運転に慣れている事が意外と多いのです。
もし観光地の宿泊をはじめとする施設が、障害者を受け入れる体制を整えてい
たなら、自家用車で観光旅行することが出来ますね。

嬉野温泉は、全国から注目されるほど「バリアフリーツアー」に力を入れて
います。

長崎自動車道の嬉野インターからたった5分で、嬉野温泉です。また自動車道
は長崎まで続いていますから、長崎観光もできます。

障害の種類、程度、人によって違いがあると思います。「佐賀嬉野バリアフリー
センター」が相談窓口になって、具体的なプランを提供し、またはアドバイス
するので、そういった点でも嬉野温泉はお勧めです。

Recommended Reading